ごあいさつ

ワールドワイドトレード株式会社 代表の武田でございます。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
まず、この度の新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けられている方々に、心よりお見舞い申し上げます。

弊社は、2020年度に法人設立11期目に入りました。
2019年度(10期)の業績に関しましては、ふるさと納税事業の制度見直しや新型コロナウイルスの影響による売り上げの減少により減収となりました。
しかしながら、創業当初から掲げている長期事業計画からは反れておらず、長期的な部分では計画通りの道筋を維持できていると感じております。

また、2020年度からは新たな販売チャンネルや新しいサービスが開始しており、今期は利益水準の回復と経営の安定化を進めていきます。

創業当初から掲げている長期事業計画を確実に遂行するためには、新規事業の構築スピードや優秀な人材の確保が必要となっております。
また、地方発の商社として生き残っていくためには、地域に根ざした経営を強化安定させながら、コロナ後の新しい時代に即した戦略を打ち出していく必要があります。

社員全員が創意工夫をし、各事業の効率化や新事業の構築を行い、多くのお客様に弊社を活用していただけるような会社にしていく所存でございます。

今後もお客様の利益を上げることを前提に事業を推進していき、お客様と共に成長していきたいと考えております。

11期目も、これまでの経験を糧にして、社会が変わっていくスピードに柔軟に対応しつつ、既存事業の強化を行い、長期的目線で将来の成長の柱となるような事業にチャレンジしていきたいと思っております。

今後も一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 武田 博史

経営理念・経営方針

経営理念

ワールドワイドトレード株式会社は、社長を含む社員全員の人間的成長を促すベースとして存在するものである。

経営方針

一、社会から信頼される元気な企業をつくる
一、誠実で自由な社風と創造性に富む人材をつくる