日本の畜産を守るために開発された消毒マット

モーヴー・マットは、カーペットや畳、毛布のような従来の消毒用仮資材に比べ、
安全性と耐久性に優れ、口蹄疫や鳥インフルエンザなどの家畜伝染病を足元から守ります。
また車両用マットは消毒ポイントでスムーズなタイヤ消毒を可能にします。

周辺国では、現在も定期的に口蹄疫が発生中

周辺国では高病原性鳥インフルエンザ、豚コレラなどの家畜伝染病も発生し、いつ日本で感染が報告されてもおかしくない状況が続いております。2010年に発生した大規模な口蹄疫を繰り返さないためにも、徹底した防疫対策の強化が必要です。

製品ラインナップ

玄関用消毒マット MGBシリーズ

型番 サイズ 厚さ 初回薬液量
MGB-0103 1m×0.7m 17mm 9ℓ
MGB-1709 1.7m×0.9m 17mm 19ℓ

車両用マット MRKシリーズ

型番 サイズ 厚さ 初回薬液量
MRK-0203 2m×3m 5mm 20ℓ
MRK-0304 3m×4m 5mm 42ℓ
MRK-0306 3m×6m 5mm 63ℓ

20万台以上の通過にも耐えることのできる耐久テストの実績あり

導入商品と実績

官公庁から動物関連施設、公共交通機関まで、様々な施設にご利用いただいております。
継続的な防疫対策のために「MOVE MAT」をご活用ください。

  • 行政機関

    農林水産省動物検疫所
    農政局
    青森県
    岩手県
    宮城県
    福島県
    新潟県
    長野県
    山梨県
    栃木県
    群馬県
    埼玉県
    千葉県
    神奈川県
    静岡県
    愛知県
    滋賀県
    京都府
    兵庫県
    島根県
    大分県
    熊本県
    長崎県
    宮崎県
    など、全国の市町村

  • 動物関連施設

    JRA(日本中央競馬会)
    旭山動物園
    富士山ファミリーパーク
    市原ぞうの国
    どうぶつむら
    横浜市立金沢動物園
    よこはま動物園ズーラシア
    多摩動物公園
    岡崎市動物総合センター
    大内山動物園
    大阪四天王寺動植物公園
    高知県のいち動物公園
    久留米市鳥類センター
    大牟田市動物園
    長崎バイオパーク
    平川動物園
    円山動物園
    など

  • その他

    成田空港
    羽田空港
    宮崎空港
    飼糧会社
    学校施設
    観光施設
    ホテル施設
    運送会社
    など